トップ:奈良県エリア        
 百人一首の風景    本文へジャンプ
               下記ボタンをクリックして下さい。ゆかりの地にリンクしています。

阪本桃水(純子)書 寸松庵色紙
斑鳩町 竜田川 在原業平 17.ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川  からくれなゐに 水くくるとは
斑鳩町 竜田川 能因法師 69.あらし吹く 三室の山の もみぢ葉は 竜田の川の 錦なりけり
橿原市 香具山 持統天皇 2.春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山
奈良市 三笠山 阿倍仲麿7.天の原 ふりさけ見れば 春日なる  三笠の山に 出でし月かも
奈良市 手向山 菅原道真 24.このたびは 幣もとりあへず 手向山 紅葉の錦 神のまにまに
奈良市 平城京 伊勢大輔 61.いにしえの 奈良の都の 八重桜   けふ九重に にほひぬるかな
京都府宇治田原町 奥山 もみじ 秋 猿丸大夫 5奥山に もみぢふみわけ 鳴く鹿の 声聞く時ぞ 秋は悲しき
吉野町 吉野の里 坂上是則 31. 朝ぼらけ 有り明けの月と 見るまでに  吉野の里に 降れる白雪 桜井市 初瀬 紀貫之 35.人はいさ 心も知らず ふるさとは       花ぞ昔の 香ににほひける
吉野町 み吉野 参議雅経 94.み吉野の 山の秋風 小夜ふけて  ふるさと寒く 衣うつなり 桜井市 初瀬 源俊頼 74.憂かりける 人をはつせの 山おろしよ    はげしかれとは 祈らぬものを
木津川市 加茂町例幣 藤原兼輔 27.みかの原 わきて流るる いづみ川  いつみきとてか 恋しかるらむ 奈良県大峰山 前大僧正行尊 66もろともに あわれと思へ 山桜 花よりほかに 知る人もなし
奈良県・滋賀県 秋 天智天皇 1秋の田の かりほのいほの とまをあらみ わが衣手は つゆにぬれつつ  奈良県 平城京 かささぎ 冬 中納言家持 6かささぎの 渡せる橋に 置く霜の 白きを見れば 夜ぞふけにける
百人一首の世界 百人一首かな手本集 百人一首手本集
お問い合わせ先
リストマーク 光情報株式会社
  〒636-0023 奈良県北葛城郡王寺町太子1丁目12番4号 TEL:0745-33-7232 FAx:0745-33-7233  (担当 / 阪本)

 UPDATED 2012/1/26 internet explorer
Copyright 2008 HIKARIJ.COM/TOUSUI All rights reserved